眠れて、座れて、収納したい!3way使いのマルチソファー

ソファーなのにベッドとして使える

3wayのマルチソファーは、座れるだけでなく、脚を伸ばしたり簡易ベッドとして使用することもできます。引き伸ばすだけでそれぞれの使い方が楽しめるため、体への負担も少なくチェンジしたい時も簡単です。特に便利なのが来客があった時です。布団を敷きたいけれど畳のスペースが無い、敷きマットが無いためクッション性が低く寝心地が良いか心配、そんな時にマルチソファーは役立ちます。全てを引き伸ばし簡易ベッドにして掛け布団を敷けば、あっという間に寝床が出来上がります。これならお客さんを待たせる心配も無く、手間と時間が省けるため双方が気楽です。スマートかつ効率良く来客用のベッドを作るなら、マルチソファーは本当に便利です。

座面下が収納スペースになる

ベッド周りに小物や衣服が溢れて困っているなら、3wayマルチソファーは最適です。座面下が収納になっているため、管理したい荷物を綺麗に入れることができます。しかも座面部分が全て開くので、上から全体を眺めることも可能です。季節物や用途別に仕分けて収納すれば、必要な物を必要な時に取り出せるため無駄がありません。このようにマルチソファーは見やすい作りになっているため、何を収納したのか一目瞭然です。それに周辺に荷物が出ないため見た目もスッキリします。マルチソファーはローソファーでありながらも収納になるため、圧迫感を感じさせない空間づくりができます。そして家具の位置が低く荷物が出ないことでリラックスした空間になります。

こたつでソファーがあるとあまりの快適さについ眠くなってしまいます。なにしろソファーには脚がついていないので、やわらかな背もたれに体を預けて足もノビノビ。実に快適です。